婚活サイト ランキング

婚活を始める40代女性の特徴

 

決して、魅力がないから「結婚できなかった」のではなく、単純に出会いがなかった方や、仕事が楽しくて結婚のことは考えられなかった、という方も大勢いらっしゃいます。

 

魅力的な女性でありながら未婚という方が多いのも特徴です。「結婚を考えていた恋人と結局別れてしまった」「恋人はいたが、結婚に踏み切れなかった」「離婚した」など、男性とのご縁があったにも関わらず、現在は「おひとりさま」であるというパターンです。

 

さすがに40代にもなって独身でいると、「行き遅れ」「売れ残り」などと言われ、容姿や性格などの面で、当人に何か問題があるのではないかと勘ぐられてしまいがちですが、決してそんなことはありません。

 

多くの女性が、このように「たまたま」結婚していなかっただけなので、これから婚活を始めようという方も、「40代になってから結婚したいなんて言い出すのは私だけかも、恥ずかしいわ」などと臆さずに、ぜひチャレンジしてみてください。

 

たとえ、自分の周りに「40代おひとりさま」や「40代で結婚したロールモデル」の女性がいなくても、婚活サイトに登録して結婚相談所に入会してみると、実際には同じような境遇の人がたくさんいることがわかります。

 

活動を始める際に気をつけるポイント

 

婚活サイトに登録してみると、想像以上に同年代の会員が多いことに驚くかもしれません。実は、サイトに登録している女性の数は、30代に次いで40代の年齢層の方が多いのです。男性も同じく、30代から40代の方が精力的に活動されているようです。

 

しかし、利用するサービスの種類にもよりますが、一説には40代の男性の数に比べ、40代の女性会員の数は倍以上いるとの報告もあります。40代だから不利になるということはなさそうですが、同年代のライバルが多く、競争率が高いことは否定できません。

 

つまり、婚活をする際には、少しでも自分が有利になるような状況に持っていく必要があります。ただでさえ同年代のライバルが多いのですから、30代や20代の女性と同じ土俵で争ってはいられません。

 

婚活パーティーやお見合いパーティーに参加する際は、40代以上限定のところを探すようにしましょう。年齢や見た目などのスペックだけで勝負しようとせずに、趣味の習い事教室に通ったり、ボランティアを始めたりと、一見、婚活とは関係なさそうな場所で出会いを探すのも一つの方法です。

 

過去の恋愛に足を引っ張られないで!

 

また、もう一つの注意点としては、恋愛や結婚に関して柔軟な考え方をしてほしいということです。意外にも、40代まで独身でいた女性の中には、若いころは非常にモテたという美人さんが多数いらっしゃいます。

 

そのため、「昔の恋人よりも素敵な人がいい」「私はほかの40代女性よりも美しいはず」「私より仕事ができる人でないとイヤ」「こういう癖のある男はダメ」「あのタイプとは昔付き合ったけれど上手くいかなかった」などの、やや上から目線の頑なな考えを持っている方が少なからずいて、それが出会いの幅をせばめる結果になってしまっている場合があります

 

これからの婚活には、それらの過去の経験をいったん忘れ、まっさらな気持ちで臨んでください。過去の恋愛経験と照らし合わせて考え、付き合いやすそうなタイプの男性を選ぶのも1つの方法ですが、モテた時代の栄光にすがり、当時の見栄を優先させたパートナー探しはやめましょう。

 

もちろん、過去をかえりみることが絶対に駄目とは言いません。ただ、新しいことにチャレンジする気持ちや、先入観を捨てて付き合ってみることも忘れないでください。自分では気づかなくても、20代のころとは趣味や考え方が変わってきていることもあります。
若いころは健康に自信があったから、合コンや飲み会の方が楽しくて、運動には全く興味がなかったという方も、年齢を経て考え方が変わり、健康のためにスポーツを始めるようになる場合があります。それと同じように、若いころには興味を持てなかったタイプの男性と付き合ってみることも、新しい発見があって意外と楽しいかもしれません。